the other way aroundって?

皆さんはthe other way aroundという表現を聞いたことはあるでしょうか?ネイティブの間では頻繁に使われる表現なのですが、学校で習うことってありましたか?(私は日本の学校で英語の授業を受けたことがあまりないので知らないのですが笑)

今回はそんなthe other way aroundという表現の解説をしていきます。

the other way around の意味

 

the other way around → 逆に、反対に、その逆

意味は文字通りなのでそれほど難しくないと思います。物理的に逆と言いたい時にも使えますし、シチュエーション的に逆とも言えます。例文で確認していきましょう。

John, you have to hold your folk in your left hand and your knife in your right. Not the other way around.

ジョン、フォークは左手、ナイフは右手に持つんだよ。その逆じゃないよ。

 

India’s population has been increasing, but the situation is the other way around in Japan.

インドでは人口が増えているが、日本では逆だ。

 

I can translate from English to Japanese, but not the other way around.

英語から日本語は訳せるけど、その逆は難しんだよね。

 

Oh wait, I think we’re going the wrong direction. We should’ve gone the other way around.

あ、この道間違ってるわ。逆行けばよかったんだ。

 

I didn’t ask him out on a date. It was the other way around.

彼をデートに誘ったのは私じゃないわ。彼が私を誘ったのよ。

 

合わせて読みたい
意味は近いが、ニュアンスや使い方が違うotherwiseに関する記事も読んでみよう  otherwiseちゃんと使えてますか?【4つの意味を解説】

まとめ

the other way around → 逆に、反対に、その逆

いかがだったでしょうか。今回は例文の数を多くしてみました。この表現が使えるとわざわざ2つの事を言わなくてもいいので楽ですしよりナチュラルです。

皆さんも是非使ってみてください。Stay gold!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です