【日英字幕】オバマ元大統領がホワイトハウスでの生活について答える

今回の動画の字幕

 

今回の登場人物

 

 

 

 

 

 

 

青文字の単語/表現を後で詳しく解説します。

動画の00:4〜

ジミー:When you’re at home, can you can, like, can you run down to the kitchen in your underpants in the middle of the night? If you’re hungry.
(家にいる時って、夜中お腹空いたらパンツ一丁でキッチンとか行けるの?)

オバマ: I mean I could. I don’t.
(できるけど、しないよ)

ジミー:You don’t.
(しないのね)

オバマ:No.
(うん)

ジミー:Is there someone at the kitchen at all times? So like if you wanted a sandwich in the night, would you have to wake someone up?
(キッチンには常に誰かいるの?夜中にサンドウィッチ食べたかったら誰かを起こさなきゃいけないの?)

オバマ:Yeah, I wouldn’t wake somebody up to have a sandwich.
(サンドウィッチのために誰かを起こすことはないね)

ジミー:You’re allowed to go in the refrigerator on your own?
(自分で冷蔵庫開けていいの?)

オバマ:I am. There’s a refrigerator and there’s silverware.
(もちろん。冷蔵庫も食器もあるからね。)

ジミー:What was the last time you actually cooked?
(最後に自分で料理したのはいつ?)

オバマ:Ah no, it’s been a while since I cooked.I won’t lie about that.
(最後に自分で料理したのはだいぶ前だね。それは正直に言うよ。)

ジミー:You ever drive?
(運転はするの?)

オバマ:I cannot drive. I mean I’m…. I’m able to drive. 
(運転はできない。いや、できないっていうのは…運転できるけどしちゃダメってことね。)

ジミー:Is it because you don’t have a birth certificate?
(それは出生証明書がないからじゃないの?)

オバマ:Exactly. In Kenya, we drive on the other side of the road. Actually the last time I drove, ah…a former staffer came by and he comes through the South lawn. And he’s got the…one of these new electric cars at the time they were new. And he was very excited about it. I said, “well, let’s try it out.” So I just grabbed his keys, and we just go out. It’s parked right in front. And I start circling the South lawn. And the Secret Service, “No matter what you do, do not let him out.” And they were…. they were pretty upset.
(その通りだよ。ケニアでは車は反対側を走るけどね。最後に運転したのは、前の職員が車でホワイトハウスの南側を通って来たんだ。彼はその当時最新の電気自動車を持っていた。それで彼はとても興奮していて、僕は「試してみよう」って言ったんだ。彼の車の鍵を持って、すぐ外に駐車してあったから乗って、南側を周回し始めたんだ。そしたら警護の人が、「何がなんでも大統領を外に出すな」って。めっちゃ怒ってたよ。)

ジミー:They call you renegade right?
(それで反逆者って呼ばれたんでしょ?)

オバマ:Yeah.
(そう)

ジミー: Because you’re tooling around in an electric car topping speeds of 30 miles an hour. 
(電気自動車で遊びまわって時速30マイル(48km)も出してるから)

オバマ:I think we had 35.
(35マイル(56km)は出してたかな)

ジミー:If you have to go to the dentist, do you go to the dentist?
(歯医者に行かなきゃいけない時は、自分で行かなきゃいけないの?)

オバマ:No, dentists come to me. 
(いや、歯医者が来てくれる)

ジミー:Dentists come to you. Do you have the chair, the tools…
(来てくれるのね。椅子とか器具とかもあるの?)

オバマ:They got the whole chair. Everything is all there set up.
(椅子も何もかも全て揃ってる。)

ジミー:Everything is there.
(全部あるの!?)

オバマ:Yeah, in the basement. I didn’t know. I showed up I said, “You know, I think I’ve got a cap that’s loose.” “Sir. Here we are.” 
(地下にあるんだよ。僕も知らなかった。その場に行って、「緩くなってる歯冠がある」って言ったら「ここでできますよ」って。)

ジミー:Do you reset the clocks with daylight saving time?
(サマータイムで時刻が変わる時は、自分で時計直すの?)

オバマ:No. Somebody else does that for me. 
(いや、誰かがやってくれる)

ジミー:Somebody does that for you. Will you get rid of daylight saving time? Or at least get rid of the part where we have to wake up earlier. You can leave the other one. 
(誰かがやってくれるのね。大統領の力でサマータイム制度を廃止してくれません?少なくとも、1時間早まって、早く起きなきゃいけないのをやめてほしいんですけど。1時間遅くなる時はいいけど。)

オバマ:Well, see, this is a California thing ’cause you guys are always getting sun.
(これはカリフォルニア特有のことでしょ。いつも太陽が出てるから。)

ジミー:Yeah.
(そうだね)

オバマ:In the East Coast, You don’t mind losing that hour because that’s a signal that spring is here. 
(東海岸ではサマータイム(3月)は春が来た証拠だから、時間が早まっても構わないんだよ)

ジミー:We only care about ourselves.
(自分たちのことしか考えてないと)

 

出典:Jimmy Kimmel Lives/Jimmy Kimmel Asks President Barack Obama About His Daily Life/https://www.youtube.com/watch?v=wHoWz0ATpck&t=331s&pbjreload=101

 

 

🍀重要表現&フレーズ解説🍀

(✅は最重要)
(🆙は使えると会話力UP)
(🔥は上級レベル)

 

at all times →  いつも

alwaysやall the timeと同じ意味です。この2つに比べると頻度は低いかもしれません。ルールなどを明記する時に「常に〜しなさい」という場合によく使われます。

Keep your door locked at all times.
(常にドアをロックしておきなさい。)

When you are abroad, you need to carry your passport at all times.
(外国にいる時はパスポートを常に持っていなさい。)

If you need something, there is someone at the front desk at all times so you can ask them.
(何か必要だったら、受付に常に誰かがいるから頼めるよ。)

 

✅on one’s own →  独りで、自力で、独断で

on one’s ownは三つの意味があり、かなりよく使われます。今回は「独りで」の意味で使われていますね。

I live on my own.
(独りで住んでいます。)

I like being on my own. .
(独りでいるのが好きです。)

詳しい解説はこちらで

 

silverware → 金属食器 🇺🇸

アメリカではナイフ、フォーク、スプーンなどの金属食器のことをまとめてsilverwareと言います。

イギリスでは cutlery と言います。

 

Is it because you don’t have a birth certificate? 

知らない方のために解説します。

オバマ元大統領が大統領になる前の2008年ごろに「オバマはアメリカ人ではないので大統領になる資格はない」という陰謀論が流れました。

オバマ氏はハワイ生まれのアメリカ人ですが、陰謀論によればオバマ氏は父親の出身地であるケニアで生まれで、アメリカ人ではないと主張され裁判沙汰になりました。

この疑いを晴らすためにオバマ氏はハワイ州の出生証明書(birth certificate)を提示することになるのですが、その出世証明書も偽造されたものではないかと陰謀論を煽っている反オバマ派が言い始めました。

この騒ぎがあったので司会のジミーはジョークで「運転できないのは出生証明書(birth certificate)がないからじゃないの?」と言ったのです。

その後オバマ氏も「ケニアでは左側通行(アメリカの反対)」だけどね。」とジョークで返しています。

「出生証明はどこだよ?」と書かれた看板

 

 

 

 

 

🆙come by → 近くに来る、立ち寄る

comeだけだと「来る」ですがbyをつけることで、「近くに来る、立ち寄る」というニュアンスを伝えることができます。

モンテ
モンテ
「手に入れる」という意味もあります。

You should come by our house later.
(後で私たちの家に立ち寄っていきなよ。)

Would you come by my office? I have something to hand you.
(私のオフィスに来ていただけますか?お渡ししたいものがあるので。)

A dog came by when I was taking a walk in the park.
(公園を散歩していたら犬が近寄って来た。)

Tickets for Arashi’s concert are hard to come by.
(嵐のコンサートのチケットは手に入れるのが難しい。)

 

🆙try out →  試してみる、試しに使う

try自体も「試す」ですが、outがついてもそれほど大きな意味の違いはありません。人によって頻度も異なって来ます。

ただアメリカ英語では「適正試験、オーディション」という意味でtry out、または名詞のtryout使うことがあるのでその場合はoutが必要になります。

try out の文形

・try out 〜
・try 〜 out(代名詞は必ずこっち)
→ 〜を試す

 

If this method doesn’t work, try out different ones.
(この方法がうまく行かなかったら、他のを試してみな。
)

I’m thinking of trying out something new this year.
(今年は何か新しいものを試してみようと思ってる。)

You don’t like those Nike shoes? Then try these out.
(そのナイキの靴じゃ嫌なの?じゃあこっちの靴を試してみてよ。
)

 

 renegade → 反逆者、裏切り者

🔥tool around → フラフラとドライブする 🇺🇸

アメリカ英語の表現です。

✅🆙show up → 現れる、姿を現す

これは本当によく使いますし、是非覚えて使えるようになってほしい熟語の一つです。

ある場所に「現れる、やってくる」という意味で使います。

He showed up late.
(彼は送れてやってきた。
)

She finally showed up at the meeting.
(彼女はやったミーティングに来た。)

The bus did not show up on time.
(バスは時間通りに来なかった。
)

 

daylight saving time → サマータイム制度

サマータイム制度は英語で daylight saving timeと言います。日照時間をより有効に使うために欧米で用いられる制度です。

毎年アメリカとカナダでは3月の第2日曜日と11月の第1日曜に時間がそれぞれ1時間遅く/早くなります。

日本に暮らす日本人には馴染みのない制度なので共感しにくいのですが、時間は午前2時に調節されるため、3月の時は睡眠時間が1時間減ってしまうのです。これが結構辛い笑 逆に11月の時は1時間増えるのですが。

携帯などは自動で調整されるのでいいですが、アナログの時計はその度に調節しないといけないのでめんどくさいのです。忘れると寝坊する or 時間を間違えるというのはあるあるです。

 

✅get rid of 〜 → 〜を取り除く、〜をなくす、〜を捨てる

You should get rid of toys you don’t use anymore.
(もう使わないおもちゃは捨てなさい。
)

The school is making an effort to get rid of bullying.
(学校はいじめをなくそうと努力している。)

It is important to get rid of toxic relationships.
(有害な人間関係は取り除くことが重要だ。
)

 

✅🆙mind doing 〜 → 〜するのを嫌がる/気にする

動詞としてのmindは「〜を気にする/嫌がる」という意味ですが、なかなかスッと理解できない単語の一つです。教科書や文法書ではよくdo you mind ~? という疑問形で出てくることが多いと思います。

mindの文形

mind 〜
→ 〜が嫌だと思う、気にする

mind doing 〜
→ 〜するのが嫌だと思う、気にする

mind 誰々 doing 〜
→ 誰々が〜するのが嫌だと思う、気にする

 

Do you mind sitting here?
= Do you mind me sitting here?
(ここに座ってもいい?)

I don’t mind him coming by my house.
(彼が家に来ても構わない。
)

 

 

 

映画を使った映画学習法

 

洋楽を使った英語学習法

 

海外ドラマを使った英語学習法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です