モンテのプロフィール【GoldEigoとは】

簡単な自己紹介

埼玉県で生まれ育ったごく普通の子供だったが、13歳の時に父の仕事の影響でカリフォルニア州に家族で引っ越す。

4年間過ごした後、高校2年の夏に日本に帰国し、帰国子女が多くいる高校に編入。周りのほとんどが日本の大学に進学する中、アメリカのリベラルアーツ大学に進学する。2019年秋から1年間ロンドンに留学。2021年から東京で外資系企業で働いています。

好きなもの:ランニング、筋トレ、ファッション、映画/ドラマ鑑賞、寝ること

GoldEigoとは

GoldEigoとは映画/ドラマ/歌/YouTube動画などのエンターテイメントを利用した英語学習サイトです。

プロフィールにもある通り私は13歳でアメリカに渡ったので、英語を第二言語として1から勉強しなければいけませんでした。その過程で様々な勉強法を試しては繰り返し、挫折し、諦め、新たな方法を探すという決して簡単な道のりではありませんでした。

その中で最も楽しく効果的な学習方法がエンターテイメントを使った勉強法でした。

多くの国の学校では、外国語学習法の一つとして映画やドラマなどのエンターテイメントが多く取り入れられています。事実、私がアメリカで外国人用の英語のクラスを受けていた時も、文法や単語を学習する時間以上に映画を見させられていました。

世界的には語学学習にエンターテイメントを取り入れるというのはごく一般的なことなのですが、日本では取り入れられていません。

確かに中学や高校などの段階では基礎文法、基礎単語を理解することが優先されるべきではあります。学習要領で厳しく決められているということもあるでしょう。

しかしもっと自由度の効く民営の英語系のスクールでもあまりないのではないでしょうか。

学校から民営のスクールまでのように「大量の単語」「複雑な文法」「難しいリーディング」「TOEIC上げろ」「英検取れ」………

という雰囲気があり、エンターテイメントは無視されがちです。

 

「エンターテイメントこそ最強の英語教材である」

 

私がお伝えしたいのはこれです。

もちろん既存の英語学習方を否定しているわけではありません。文法を徹底的に理解したり、難しい単語を暗記したり、資格試験を受けたり、それも英語力向上においてプラスになることです。

様々な英語教材、学習法がある中でこのGoldEigoが紹介するエンターテイメントを使った方法をぜひ取り入れて欲しいのです。

勉強は好きだからするのです。好きだから、楽しいから継続できるのです。「嫌だな」「めんどくさいな」と思いながらやる英語学習は何の役にも立ちません。

真面目な日本人が勉強において避けがちなエンターテイメントを活用してみませんか。

 

GoldEigo: 名前の由来

 

私が14歳の時、当時通っていたカリフォルニアの現地校の国語の授業で「The Outsiders」という少年たちによるアメリカの青春物語を描いた本を読みました。

その中で主人公の一人であるジョニーが喧嘩で命を落としてしまいます。病室で息を引き取る寸前に仲間のポニーボーイに行ったセリフが

「Stay gold Ponyboy. Stay gold….」

日本語に訳すと「輝き続けろ」です。

このセリフは当時英語がまだ全然できなかった私になぜか強く突き刺さりました。「何てかっこいい表現なんだ」と思ったことを今でも鮮明に覚えています。

それから何年経ってもそのセリフだけは記憶の片隅に常にあり続けました。

そしてこのたびエンターテイメントを扱った英語学習サイトを作るにあたりタイトルを考えていたときに、英語ができなかった中学生の私が感動したStay goldというセリフを使おうと決めました。

私自身、大人になった今でも常にGoldでありたい。

そしてこのサイトを訪れてくれる英語学習さの皆さんにもGoldでいて欲し

そんな想いでGoldEigoを作りました。

このサイトを活用し皆様が英語を楽しんで習得されることを願っています。

モンテ

ソーシャルメディア

email: goldeigo123@gmail.com

Twitter: @GoldEigo

Instagram: @goldeigo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です