let alone(〜は言うまでもなく)【あまり知られていない便利表現】

let alone の意味

 

let alone

〜は言うまでもなく、まして〜なんて

 

let aloneというのは通常、否定文で使われます。

これは、「前の文に対して、後の文は言うまでもないほど当たり前だ」ということを言います。

要するに、

「Aができないんだから、Bなんてもっと無理だ」
「Aがないんだから、Bなんてないのは当たり前だ」
.
.
.
「Aが〇〇なんだから、Bなんてもっと〇〇だ」*〇〇はネガティブ

ということです。

文の形
  • (前の文), let alone 〜
    → (前の文)だから、〜は言うまでもなく/まして〜なんて

 

 

My 5-month-old son can’t even sit up, let alone walk.

生後5ヶ月の息子は座ることすらできないんだから、歩くなんてもっと無理だ。

 

 She can’t run a mile, let alone a marathon. 

彼女は1マイルも走れないのに、マラソンなんてもっと無理だ。

 

I don’t have a TV at my house, let alone a radio. 

家にテレビさえないんだから、ラジオなんてないよ。

 

I haven’t met her before, let alone talked to her.

彼女に会ったことすらないから、話したことなんてない。

 

A: Hey, can I borrow $5? I forgot to bring my wallet today.
(5ドル貸してくれる?今日財布忘れちゃって。)

B: I don’t have a dollar, let alone $5.
(1ドルすら持ってないから、5ドルなんてないよ。)

 

let alone に似た表現

 

let aloneに似た表現に not to mentionがあります。

I love Japanese culture, not to mention the delicious food!
(美味しい日本食はもちろんのこと、日本文化が大好きです。)

This business course covers a wide range of topics like entrepreneurship and management, not to mention marketing.
(このビジネスの授業は幅広いトピックを扱っている。起業や経営、もちろんマーケティングもだ。)

 

どちらも「当然〇〇だ」という意味は一致していますが

違いは、let aloneは否定文で使われるのに対し、not to mentionは否定文でも肯定文でも使えるということです。

詳しくはnot to mentionのページをご覧ください。

 

海外ドラマに出てきた let alone

 

出典:SUITS

 

アメリカの弁護士ドラマ、SUITSのシーズン1エピソード3からご紹介します。

シチュエーション解説

ニューヨークの敏腕弁護士のハーヴィーは特許に関する案件に携わっていました。

ハーヴィーのクライアントがあるプロダクトの特許を出願するはずが、ライバル企業が先に特許申請をしたので、その差し止め請求が彼の仕事です。

しかし法廷で、判事がやたらハーヴィーに当たりがきついのです。初めてあったにも関わらずハーヴィーのことを下の名前で読んできたり態度が高圧的です。結果的に差し止め請求は却下されました。

気になったハーヴィー判事の部屋に行き直接話に行きました。

 

 

 

 

 

 

判事: Send him in. Counselor? You asked to see me. You must have something to say.
(彼を中に入れて。どうした?何か言いたいことがあるのかね?)

ハーヴィー: Excluding friends, associates, and the clients that I represent, there are very few people that I’m on a first-name basis with. And I’ve never had anyone, let alone a judge I’ve never met, address me as Harvey in open court. But if you’re going to screw me, I guess it’s only fair that you call me by name.
(友人や部下、クライアントを除いて下の名前で呼び合う人は少ない。法廷で初対面の判事はもちろんのこと、他の誰にも下の名前で呼ばせたことはない。もし俺に恨みがあるなら納得だが。)

判事: I could have you brought up on review for talking to me like that.
(その悪い態度を審議しようかな。)

出典:SUTIS Season 1 Episode 3

 

ここでもneverを使った否定文になっていますね。

 

 

映画や海外ドラマ、洋楽を使った英語学習法の記事をまだ読んでいない方は、まずは目を通すことをお勧めします。

映画を使った映画学習法

 

海外ドラマを使った英語学習法

 

洋楽を使った英語学習法

 

 

SUITSを観よう!

SUITS はアメリカの人気動画配信サービス、Huluで観ることができます!

他にもドラマならフレンズ、ビックバンセオリー、プリズンブレイク、ゲームオブスローンズ、ウォーキングデッド、ゴシップガールなど有名人気ドラマを取り揃えています。

作品数は何と6万本以上!!

2週間無料トライアルができますので、ぜひ登録してみてください!

↓Huluの2週間無料トライアルはこちらから

海外ドラマバナー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です