昔のジョニーデップがイケメン過ぎる!②【奥さんとの出会いについて】

今回の動画の字幕

 

今回の登場人物

 

 

 

 

 

 

 

青文字の単語/表現を後で詳しく解説します。

動画の00:4〜

司会:Johnny is the proud father of a two-year-old son, Jack, which I love that name, Jack. And a five-year-old daughter Lily-Rose, with Vanessa Paradis. Gorgeous. Did you, is it true? I read this you never know, that you saw her walk across the room. She came up to you and said something and you said…
(ジョニーにはジャックという2歳の息子がいます。いい名前ね。そして5歳の娘、リリー・ローズ。そして奥さんのヴェネッサ・パラディ。本当に美しいわ。前に読んだことあるんだけど本当?部屋で彼女があなたに向かって歩いてきて何か言ったんでしょ。)

ジョニー:I saw her back.
(そう、彼女の背中を見たんだ)

司会:You saw her back.
(背中を見た?)

ジョニー:I saw her back from about 25 yards away. And I was just staring at this back and then suddenly it turned around. And the back had a face. And it walked towards me directly at me and just said Hi. And then I just knew it, you know. It’s over.
(20m離れたところから彼女の背中を見て、ずっと見つめてたら急に振り返ったんだ。そして僕に向かって歩いてきて、僕の方に真っ直ぐ向かってきて、Hiって言われた。その時にもうこれは運命だって分かった。)

司会:How would you say that she has affected your life?
(彼女はどのように自分の人生に影響したと思う?)

ジョニー:Changed it, completely. I mean Vanessa and my kids gave me life.  Just, I mean put me in
another a whole, other arena.

(全てを変えてくれたよ。妻と子供は僕の生き甲斐だ。全く別の世界に導いてくれた。)

司会:What do you love the most about her?
(奥さんのどこが一番好き?)

ジョニー:Well, first you gotta love her for dealing with me. Just being able to deal with me. She’s a great mommy and I mean… one of the most beautiful things in the world is to see a mommy with her kids. There’s nothing more beautiful, nothing more sublime.
(まず僕に耐えてくれることだね。こんな僕と付き合ってくれてることと、彼女は素晴らしい母親だ。この世で最も美しいことは、母と子が一緒にいる姿だ。これ以上に美しいものは他にない。この世で一番素晴らしいものだ。)

司会: I don’t know if you guys saw this but Vanessa wrote quite a nice tribute to Johnny and the French Elle Magazine called “Johnny Depp my lover”. And she said,
(みんな見たことあるか分からないけど、ヴェネッサがジョニーとフランスの雑誌に、「ジョニーデップ、私の愛人」という賛辞を書いたの。彼女はこう言った。)

“All that I dreamed of, wanted, need. Our story is love and friendship united.”
(「彼は私が必要とし、欲し、夢見るもの全て。私たちの物語は愛と友情の結晶」)

She said,
(彼女は、)

“I have the impression that no one could love the way we love. For us, the important thing is our family, our couple and our children and when we talked about work, it’s not too much and never during a romantic dinner.”
(「誰も私達のように愛することはできないと思う。私達にとって大切なものは、家族、自分たち、そして子供達。そして仕事の話もできる仲だけど、決してロマンチックなデート中にはしない」)

Sounds like you found the love of your life. That’s pretty nice.
(あなたは本当の愛を見つけたみたいね。とっても素敵なことだわ。)

 

出典: Johnny Depp and Kate Winslet on The Oprah Winfrey Show/https://www.youtube.com/watch?v=wHoWz0ATpck&t=331s&pbjreload=101

 

 

 

🍀重要表現&フレーズ解説🍀

(✅は最重要)
(🆙は使えると会話力UP)
(🔥は上級レベル)

 

years old と year-old の違い

He is five years old.

He is a five-year-old boy.

この二つの例文、言っていることはどちらも同じです。

一つ目が主語を形容しているのに対し、二つ目はboyという名詞を形容しています。

二つ目の場合には例え2歳以上であっても、yearは複数形にしません。これはとてもよくある間違いです。

また、ハイフンをつけると言うルールもあります。

 

 

🆙come up to 〜 → 〜のそばに向かって来る、(期待や基準に)達する

物理的に〜が近づいて来る、と言う時はこれがよく使われます。approach someoneの言い換えです。

また比喩的に何かが期待や基準に達する時にもcome up toが使われます。

He came up to me and said hi.
(彼は私に近づいてきて、Hiと言った。)

This hotel didn’t come up to my expectation.
(このホテルは期待通りではなかった。)

The quality of this service does not come up to our usual standard. .
(このサービスの質は我々の通常の基準を満たしていない。)

 

I just knew it → そうなることは分っていた

I knew it は「知ってた!、やっぱりね!」という意味がありますが、

今回のように恋愛のシチュエーションで運命だと分った時に I just knew itという風に言われることがあります。

ただ単に「知っていた」という意味でも状況によって様々なニュアンスを持ちます。

もう少し具体的な言い方をすれば

I just know(knew) that she’s the one.
(彼女が運命の人だと分っていた)

という感じでしょうか。The oneは「たった1人の運命の人」という意味です。

 

✅🆙have got to do 〜 = gotta → 〜しなければいけない

have to do 〜(〜しなければならない)と同じ意味で使えますが、より口語的な表現です。

会話でhaveは通常、’ve、または’s と省略形で使われます。そのため、リスニングに慣れていない方は’veが聞き取れずに got to do に聞こえるかもしれませんが、haveが入ります。

さらに、ネイティブは ‘ve got to を早く発音すると「ガラ」という音になるので、have got to を gottaと発音します。

これは超重要な表現にも関わらず、学校では一切教えられていません。なぜなのか….

have got to do の文の形

・have got to do 〜
・I’ve got to do 〜
・gotta 〜
→ 〜しなければならない

 

You were late to class today. You‘ve got to be on time tomorrow.
(今日授業に遅刻したでしょ。明日は時間通りに来なきゃだめだよ。)

I made my parents really mad. I gotta do something about it.
(親を怒らせちゃった。どうにかしなきゃ。)

I‘ve got to put on makeup before I go out.
(外出する前にメイクをしなきゃ。)

 

 

✅🆙deal with 〜 → 〜に対処する、取り組む

解決しようと問題などに取り組む/対処するというのが主な意味です。

今回の動画の場合は〜が人ですので、「僕のわがままに付き合ってくれる、耐えてくれる」という翻訳をしました。

We gotta deal with this problem immediately.
(すぐさまこの問題に対処しないといけない。)

How are you going to deal with this matter?
(この問題にどのように取り組むつもりですか?)

I have to deal with customer inquiries.
(お客様の質問に対処しないと。)

 

sublime → 素晴らしい、壮大な、卓越した

 

 

 

映画を使った映画学習法

 

洋楽を使った英語学習法

 

海外ドラマを使った英語学習法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です