アメリカのスポーツ番組がイチローの功績を称える

Array ( [v] => tmpp20C-KjQ )

今回の動画の字幕

青文字の単語/表現を後で詳しく解説します。

動画の00:4〜

テッド:Everybody welcome back to SI.com. I’m Ted Keith along here with John Taylor. And Major League Baseball is preparing for a major milestone, sort of, Ichiro Suzuki on the verge of passing Pete Rose’s professional hits record of 4256 and also closing in on the 3000 hit mark since becoming a major leaguer with the Seattle Mariners in 2001. John, should people care at all about him getting to Rose’s number 4256? or is that just a coincidence that we shouldn’t care too much about?
(みなさん、SI.comへようこそ。テッド・キースです。今日はジョン・タイラーとお送りします。今メジャーで大きな記録が樹立されようとしています。イチローがピートローズの持つMLB歴代最多の4256安打を越そうとしています。また、彼のMLB通算安打数が3000本にも近づいています。ジョン、イチローがローズの記録に近づいているというのは注目すべきことだと思う?それとも、たまたま近づいているだけで、注目する程ではないと考える?)

ジョン:I don’t care what league or combination of leagues Ichiro has done at. 4257 or however many hits he ends up is still an accomplishment no matter what. You know, to think that he’s even this close to 3,000 the major leagues by itself, that implies the tremendous career longevity he’s had. The ability to pick up those hits. The nightly grind that he has to go through every single year.
(僕はイチローがどこのリーグにいたかなんてどうでもいいと思ってる。4257安打でもそれ以外でも、偉業だという事実に変わりはない。MLBの通算だけで3000安打に近づいているということ自体が彼のとてつもなく長いキャリアを示しているし、それだけのヒットを打つ才能や毎年のように味わう苦しみの果てに得た結果だ。)

ジョン:Granted the last few year’s of Ichiro’s career have not been the strongest, he’s kind of just hung around as a 4th outfielder, although this year he’s been terrificSo and then on top of that, to do what he did in Japan and their professional League against very good competition. They’re certainly not major league competition but still good competition nonetheless. I think it’s a milestone no matter how you choose to look at it.
(ここ数年は以前ほど輝かしい成績は残していないなくて、4人目の外野手のような感じだったけど、今年は素晴らしかった。それに加えて、MLBとは違うけれど競争の激しい日本のプロリーグでの成績を考えればどんな見方をしようとも、偉業だということに変わりはない。)

テッド:Well so you would be okay with Ichiro Suzuki signing autographs rest of his life the way Pete Rose does now call himself “hit king”.
(じゃあイチローがこれからサインする時、ローズのように”ヒット王”と書いてもいいと思う?)

ジョン:I think Ichiro calls himself whatever he wants just as Rose’s able to call himself whatever he wants. I mean I assume Pete Rose signs all his autographs with “Would-be Hall of Famer Pete Rose”. So I don’t really think it matters that sense. But Ichiro has every right to celebrate what he’s done. This is tremendous to reach this level of hits and regardless Pete Rose is going to be the all-time MLB hit leader and that’s probably never going to change. Ichiro would have to hang around for what, 7 more seasons to get even close to what Rose’s at so.
(ローズのようにイチローも自分の好きなように書けばいい。恐らくローズはサイン書く時、「 “自称” ヒット王・ピートローズ」って書いてるんだろうから、そういう意味ではどうでもいいけど。イチローには自分の功績を称賛する権利があるよ。だってこれだけのヒットを打つのは本当に凄いことだ。ローズがMLB歴代最多のヒット王ということに変わりはないけど、だってMLBだけでローズの記録に追いつくのにはあと7シーズンくらい必要だからね。)

テッド:Probably more than that at this rate. It’s not looking good for him. But that being said, you’re right. I mean, he’s been sort of an under-appreciated player for the last several years and in the rate at which he was accumulating hits when he was with Seattle that allowed him to get to this milestone is one of the things that I think people have already forgotten about including the fact that he’s the single-season hits leader of all time. He has 262, broke Jeorge Sisler’s record that it stood for about 80 years.
(もっと必要かもね。それは残念だけど、そうは言っても、君の言う通りだよね。彼は過去数年間、過小評価されている選手だと思うし、この偉業につながったシアトル時代に積み重ねたヒットは人々が忘れてしまっていることの一つだと思うし、年間最多安打記録を保持していることも忘れられている。262本で80年間破られなかったジョージシスラーの記録を塗り替えたんだから。)

テッド:So how should people look back in his career now as a guy who came up as a rookie of the year and MVP winner on a team that set an American League record for wins at 116 in 2001and then never really got back to those exact heights ever again. So in some ways maybe he’s been under appreciated his whole career. How should people value what he’s done? And what’s turned out to be a pretty long Major League career.
(イチローのキャリアを我々はどう振り返ればいいのだろう?渡米していきなり最優秀新人賞とMVPを受賞して、チームの勝利数はメジャー記録に並ぶ116勝、そしてその後チームは同じ様な成績を残せなかった。イチローはキャリアを通して過小評価されていたのかもしれない。彼の功績と長いキャリアを我々はどの様に評価すべきだろうか?)

ジョン:I think I mean, I don’t think there’s any question is a Hall of Famer. If you put together the length of his career he’s going to reach 3000 hits barring injury or something equally drastic happening. He’s been one of the baseball’s best outfield defenders his entire career in right field and occasionally in center. He’s a tremendous base stealer. Even leaving those two things aside, I think he’s still someone who should be remembered. Certainly one of the best players for our generation, arguably the greatest Japanese player at least in major league history and right up there with Sadaharu Oh for the greatest Japanese player of all time. Regardless of whether or not you want to call him the hit-king or anyone else wants to call him the hit-king or what Pete Rose thinks, I still think Ichiro’s gonna go down as one of the greatest players at least we’ve ever had in the last 25 years, at least since the start of his career.
(まず彼が殿堂入りであることは間違いない。キャリアの長さもそうだし、大きな怪我さえなければMLB通算3000本も達成するだろう。彼はライトとセンターで、野球界で1番の外野手であり続けているし、しかも盗塁の能力も素晴らしい。その2つ無しで考えたとしても、記憶に残る選手であるし、我々の世代でトップクラスの選手の1人だ。恐らくMLBの歴史上最も偉大な日本人プレーヤーだろう。最も偉大な日本の野球選手として知られる王貞治にも引けを取らない。イチローをヒット王と呼ぶか呼ばないかに関わらず、ピートローズがなんと考えようと、少なくとも過去25年間かイチローが米国に来て以来、彼は最も偉大な選手の1人であると僕は思う。)

テッド:Well it’s been a joy to watch Ichiro throughout his major league career. Now at age 42 and
playing under a one-year contract, enjoy the opportunity to watch him while you can because we may not be seeing him too much longer. Brightside.com and John Taylor I’m Ted Keith.

(彼のメジャーでのキャリアを見ることは喜びであるし、現在42歳で、所属チームと1年契約を結んでいます。もしかしたらもうイチローを見れなくなるかもしれないので、今できるだけ彼の活躍を楽しみましょう。ジョンとテッドがお送りしました。)

 

出典: Sports Illustrated/Putting Ichiro’s Numbers Into Perspective | MLB/https://www.youtube.com/watch?v=oW92_XbXOBM&t=17s

 

🍀重要表現&フレーズ解説🍀

(✅は最重要&使えると表現力UPのことば)

milestone → (歴史的な)出来事

 

✅sort of → なんか、まあ

sort of は「〜の種類の」という意味ですが、ネイティブはそれ以外にも日本語でいう「なんか、なんと言うか、まあ、ちょっと、どちらかと言うと」などのニュアンスがあります。

sort of を早く言うと sorta となります。似た意味のkind of をkindaと言うことも覚えておきましょう。

Yeah, it’ sort of like that.
(まあそんな感じ。)

It’s sorta funny.
(なんか面白いね。 or ちょっと面白いね。)

A: Do you enjoy your first day at school?
(学校初日は楽しかった?)

B: Sorta.
(まあね。)

 

on the verge of 〜 → 今にも〜しようとしている

名詞や動詞+ingが入ります。

Due to the pandemic, Japan is on the verge of economic crisis.
(パンデミックの影響で、日本は金融危機に瀕している。)

Sophia was so mad at her boyfriend that she was on the verge of slapping his face.
(ソフィアは彼氏にすごく怒っていて、今にも彼の顔を引っ叩くところだった。)

 

close in on 〜 → 〜に近づく

coincidence → 偶然の一致

 

✅end up 〜 → 結局〜する/〜になる/〜で終わる/〜ということが分かる

I fell asleep on the last train and ended up in Saitama.
(終電で寝てしまい、埼玉に行き着いた。)

I don’t like going out for dinner with John because I always end up paying the bill.
(ジョンと食べに行くと、いつも払わされるハメになるから嫌だ。)

We ended up giving up on the trip.
(旅行は結局諦めました。)

 

hang around → ぶらぶらする、居座る

 

✅terrific→ 素晴らしい、すごくいい

Ed Sheeran is a terrific singer.
(エドシーランは素晴らしい歌手だ。)

That concert was terrific!
(あのコンサートめちゃくちゃ良かったよ!)

詳細はこちらで解説しています。

 

on top of that → それに加えて、その上

would-be → 〜志望の、自称の

 

Hall of Famer → 殿堂入りした選手

hall of fameで殿堂入りを表し、famerにすることでその選手を表します。主にスポーツで優秀な成績を残した偉人に対して使われる表現です。

It is no doubt that Michael Jordan is a hall of fame basketball player.
(マイケルジョーダンが殿堂入りのバスケ選手であることが疑いの余地がない。)

Shohei Ohtani might be a future hall of fame.
(大谷翔平は将来殿堂入りする選手かもしれない。)

 

✅all-time → 史上最も、永遠の

all-timeは記録の時によく使われる形容詞です。

「(過去から現在の中で)史上最高の」と「不変の、永遠の」という2つの意味があります。

過去最高記録や最低記録の時によく、all-time high/lowなどと表現されます。

The stock price hit its all-time high.
(その株価は史上最高値を記録した。)

Giants holds all-time wins record.
(ジャイアンツは歴代位最多勝利記録を保持している。)

Arashi is my all-time favorite idol group.
(嵐は私の1番お気に入りのアイドルグループです。)

 

✅that being said → とは言っても、そうは言っても、しかしながら、というわけで

この表現を使う前の文に対して、日本語でいう「そうは言っても〜」という様な文と文を繋ぐ役割を果たします。

Howeverやeven soなどに近い言い方です。

他にも以下の様な言い方があり、全て同じ意味です。

  • with that being said
  • that said
  • having said that

I’m not really good at studying. That being said, I want to be fluent in English.
(勉強はあんまり得意じゃないんだよね。とは言っても英語を話せる様になりたい。)

I want to study abroad someday. That said, I haven’t convinced my parents yet.
(いつか留学したいんだよね。とは言ってもまだ両親を説得できていない。)

 

under-appreciated → 過小評価されている

height → (成功/名声/流行/忙しさなどの)ピーク、頂点

 

✅turn out to be 〜 → (結局)〜になる、〜であることが分かる

先ほど解説した end up とほぼ同じ意味です。

The weather forecast said it would rain but it turned out to be a sunny day.
(天気予報では雨だったが、晴れになった。)

We had to deal with a lot of problems. But everything turned out all right.
(多くの問題に対処しなければいけなかったが、全てうまくいった。)

 

barring 〜 → 〜がなければ

 

✅be right up there with 〜 → 〜でと互角の、〜と同じくらい凄い、トップクラスの

主にアメリカで使われる表現です。

He is definitely right up there with all the top soccer players.
(彼は確実にトップ選手たちと同じくらい凄い選手だ。)

When it comes to popularity, that online shopping site is right up there with Amazon.
(人気度で言えば、そのショッピングサイトはアマゾンと同じくらいだ。)

 

✅go down as 〜 → 〜として伝えられる、〜として歴史に残る

人以外にも歴史的な出来事などに対しても使えます。

モンテ
モンテ
go down in 〜 と形でも使われます。

9.11 went down as the worst terrorism in American history.
(9.11はアメリカ史上最悪のテロ事件として歴史に残った。)

He will go down as one of the greatest soccer player in the world.
(彼は最も偉大なサッカー選手として語り継がれるだろう。)

 

 

映画を使った映画学習法

 

洋楽を使った英語学習法

 

海外ドラマを使った英語学習法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です