【感謝を伝える?】”広げる” だけじゃないextendの意味と使い方

意外にも多義語なextend

 

extendは基礎動詞なので知っている方も多いと思います。しかし、「広げる、延ばす(伸ばす)」以外にも意味があるってご存知でしたか?

あとで解説しますが、extendには「感情を表す」、「援助を提供する」、「招待する」などextendの一般的なイメージとはかけ離れた意味も存在します。

さらに、「広げる、延ばす(伸ばす)」と知ってても、では実際に日常会話で使えますか?と聞かれたら、詰まってしまう人が多いのではないでしょうか。

物理的なものや比喩的なものまで使える状況やパターンを理解していないと、アウトプットすることができません。

今回はextendの意味をマスターできるように、それぞれの意味に全体的なイメージを付け足してみました。以下の通りです。

  1. サイズ/距離
  2. 範囲(非物理的)
  3. 時間
  4. 感情の表示/恩恵の施し
  5. 努力

 

extendの意味5つ

 

extend

サイズ/距離
(他動詞)〜を拡大する、拡張する、伸長する
(自動詞)〜が広がる、続く、伸びる

範囲(非物理的)
(他動詞)〜を拡大させる、広げる
(自動詞)〜に及ぶ、わたる

時間
(他動詞)〜に延長/延期する
(自動詞)〜に及ぶ、わたる

感情の表示/恩恵の施し
気持ちを伝える、援助をする、招待する、迎え入れる

努力
全力で頑張る

 

それでは、5つそれぞれ詳しく解説していきます。

 

イメージ①:サイズ/距離

 

①(他動詞)〜を拡大する、拡張する、伸ばす
  (自動詞)〜が広がる、伸びる、続く

“To make something bigger or longer.”
“To continue for a particular distance or over a particular area .

 

 

①の意味に共通しているのはイメージに書いてある通り、「物理的なサイズや距離」がおおきく、広くなっているということです。

例えば、

  • (他)建造物や道路/線路などを工事で拡大/拡張/延長する時
  • (他)ハシゴやロープ、手足を伸ばす/広げる時
  • (自) 物、土地、川などが広がる、続く
  • (自) 家具、装置などが引き伸ばせる

と言った感じです。

覚えておきたいextendの形 (他動詞)

・extend  〜
→ 〜を拡張する、広くする、長くする

・extend 〜 + to + 〇〇
→ 〜を〇〇まで伸ばす

 

他動詞

We’re going to extend our house.
(家を増築する。)  

The local government has a plan to extended the railway to the next town. 
(その自治体には路線を隣の町まで伸ばす計画がある。)  

The school ground was extended due to the rapid increase in the number of students. 
(生徒数の急激な増加によって、運動場が拡張された。)

Extend the ladder to the top of the shelf. 
(棚の上までハシゴを伸ばして。)

John extended his hands to greet.
(ジョンは手を差し伸べた。)  *握手をするという解釈も状況によって可能。

Please sit back and extend your legs as far as you’re comfortable.
(椅子に座って好きなだけ脚を伸ばしてください。)

 

覚えておきたいextendの形 (自動詞)

・主語 + extend to 〇〇
・主語 + extend across 〇〇
・主語 + extend through 〇〇
・主語 + extend as far as 〇〇
→ (主語が)〇〇まで及ぶ、わたる

 

自動詞

The river extends to the sea.
(その川は海まで続いている。)

The Alps extend across 8 countries.
(アルプス山脈は8つの国にまたがっている。)

The firm’s premise is so big that it extends as far as the end of the street.
(会社の敷地は広く、この通り終わりまで及ぶ。)

This ladder extends.
(このハシゴは引き伸ばせる。)

 

 

 

イメージ②:範囲(非物理的)

 

②(他動詞)〜を拡大させる、広げる
  (自動詞)〜が及ぶ、わたる

“To affect or to include something, to make something affect more.

 

②は「非物理的な範囲」がおおきく、広くなっているということです。

これは、他動詞の場合、事業/影響力/知識などを拡大する、広げる」こと、

自動詞では、「影響力、知識、義務などが〜に及ぶ、わたる」 ことを意味します。

事業の範囲、影響力が及ぶ範囲、知識の範囲、義務が及ぶ範囲、などという感じですね。

 

覚えておきたいextendの形 (他動詞)

・extend  〜
→ 〜を拡大する、広くする

・extend 〜 + to + 〇〇
・extend 〜 + beyond + 〇〇
→ 〜を〇〇まで拡大する、広くする

 

覚えておきたいextendの形 (自動詞)

・主語 + extend to 〇〇
→ (主語が)〇〇まで及ぶ、わたる

 

他動詞

We’re planning to extend our services from next year. 
(来年以降にサービスを拡大する計画がある。)

He has extended his knowledge by reading thousands of books. 
(何千本もの書籍を読むことで、彼は知識を広げてきた。)

If we extend our business to other countries, the total profit will probably double.
(もし海外にまでビジネスを拡大すれば、我々の利益は2倍になるだろう。)

The government has extended free health care to all children.
(政府は無料の医療サービスの対象をを全ての子供に拡大した。)

Liverpool extended its lead to 3 goals.  
(リバプールは得点差を3点に広げた。)

 

自動詞

The special service does not extend to regular members.
(その特別なサービスは通常会員には適用されない。)

Teachers’ duties extend beyond just teaching.
(教師の仕事は教えることだけにとどまらない。)

Her knowledge extends beyond other fields.
(彼の知識は他の分野まで及ぶ。)

It turned out that the short report extends to multiple pages.
(短いレポートが複数のページに及ぶことがわかった。)

 

 

イメージ③:時間

 

③(他動詞)〜を延期/延長する
(自動詞)〜が続く、わたる

“To continue for a longer period of time or to make something last longer.

 

③のイメージは時間です。期限をのばしたり、事がある時間まで続く時に使われます。

例えば、提出期限を延ばす(他)、会議が数時間続く/数時間にも及ぶ(自)、というようなシチュエーションです。

 

覚えておきたいextendの形 (他動詞)

・extend  〜
→ 〜を延ばす、延期/延長させる

・extend 〜 + for + 〇〇
・extend 〜 + by + 〇〇
・extend 〜 + until + 〇〇
→ 〜を〇〇まで延ばす、延期/延長させる

 

覚えておきたいextendの形 (自動詞)

・主語 + extend over 〇〇
・主語 + extend for 〇〇
→ (主語が)〇〇まで続く、及ぶ

 

他動詞

I asked my teacher to extend the deadline for an essay by 24 hours. 
(エッセイの提出期限を24時間延期してもらうように先生に頼んだ。)

You need to extend your visa, otherwise you won’t be able to stay here. 
(何千本もの書籍を読むことで、彼は知識を広げてきた。)

The contract has been extended for another year.
(契約がもう1年延長された。)

 

自動詞

The meeting extended for 5 hours.
(会議は5時間にも及んだ。)

Some courses extend over two terms.
(いくつかの授業は2つの学期まで続く。)

G7summit extends for 3 days.
(G7サミットは3日間かけて行われる。)

 

 

 

イメージ④:感情の表示/恩恵の施し

 

④気持ちを伝える、招待する、援助をする、迎え入れる

“To offer thanks, help, or sympathy to someone.

 

④つめのイメージは感情の表示/恩恵の施しです。今までの「大きく、広く、長く」といったイメージとは離れていますよね。

これこそが多くの人が知らないextendの意味です。

具体的には、

  • 誰々に感謝/お悔やみ/同情の気持ちを伝える
  • 誰々を招待する
  • 誰々に援助を差し伸べる
  • 誰々を暖かく迎え入れる
  • ローンを許可する/借款を与える

 

一見他のextendの意味と関係ないように見えますが、

感情を伝えたり恩恵を施すというのは、主語から相手に向かっていくものですよね。想像して欲しいのですが、そのような気持ちが自分のハートから相手に飛び出す(伸びる)ようなイメージです。

かなり無理やり感はありますが、そう考えると手足を伸ばしたりハシゴが伸びたりするのと似ています。ハシゴは物理的なものですが、それを比喩的に感情にも当てはめられるので、extendがこのような意味で使われたのではないでしょうか。

この使い方はフォーマルで、日常会話で頻繁に使われるわけではありません。どちらかと言うと文章で使われます。

この意味は他動詞だけで、文の形はgiveと全く同じになります。

覚えておきたいextendの形 (他動詞)

・extend  〜 to 誰々
・extend  誰々 〜
→ 誰々に〜を伝える、〜を与える

 

他動詞

The students extended thanks to their teacher at the last day of school. 
(生徒たち学校最終日に先生に感謝を伝えた。)

The prime minister extended condolences to those who passed away from the earthquake. 
(地震によって亡くなられた方々に、首相がお悔やみを申し上げた。)

The government extended aid to the victims.
(政府は被害者に援助を提供した。)

The student committee extended an invitation to a famous athlete to visit their school. 
(生徒会は有名なアスリートに学校に訪問してくれるように招待した。)

We extend all of you a warm welcome.
(皆様を歓迎いたします。)

The bank extended credit to him.
(銀行は彼に信用貸をした。)

 

 

 

イメージ⑤:努力

 

⑤頑張る 、全力を出す

“To exert one’s maximum effort.

 

 

 

extendには「最大限に頑張る」という用法もあります。使い方は限られていて、extend onselfになります。

 

覚えておきたいextendの形 (他動詞)

・extend oneself
→ 全力を出す、最大限に頑張る

 

他動詞

I didn’t really extend myself last time. 
(前回は全然頑張れなかった。)

You have to extend yourself if you want to qualify for Olympic. 
(オリンピックに出るためには最大限努力しないといけないよ。)

 

自然な英語で話せる・書ける動詞120 Kindle版 ¥165
created by Rinker

 

海外ドラマを使った英語学習法

 

映画を使った映画学習法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です