cross the lineとは?【意味と使い方を解説】

 

cross the line の意味

 

cross the line → やり過ぎる、行き過ぎる、一線を越す

 

日本語にも「一線を越す」という全く同じ表現がありますよね。日本語の場合、恋愛や性的な場面で使われることがほとんどですが、英語では、

 

  • 行きすぎた行動を取る
  • 常軌を逸する
  • 不適切な発言をする
  • 男女が一線を越す

 

など様々なシチュエーションで使われます。社会的、文化的、個人的な常識から逸脱する行為全般に使える、と覚えておきましょう。

またイディオムとしてではなく文字通りの意味として、「線を超す、ゴールする」という意味ももちろんあります。

 

Companies need to be very careful not to cross the line in their advertising.

企業は行き過ぎた宣伝をしないように気をつけなければいけない。

 

You kind of crossed the line when you criticized her parents.

彼女の親を批判するのはちょっとやり過ぎだったな。

 

Judy messed around with John at the party. She totally crossed the line

ジュディーはパーティーでジョンとイチャイチャしていた。完全に一線を越したわね。

 

 

 

海外ドラマに出てきたcross the line

 

出典:THIS IS US

 

アメリカのヒューマンドラマ、THIS IS USのシーズン1エピソード1からご紹介します。

シチュエーション解説

主人公の一人であるケイトは肥満体型に悩んでおり、36歳の誕生日を機に集団カウンセリングを受けます。

そこでは体型に悩みを抱えている人たちが集まり、それぞれの悩みを皆んなの前で発表します。

そこにいたトビーというお調子者の男性が、他人が悩みを話している最中におかしくて笑ってしまい、周りから批判的な眼差しを受けます。

以下の会話は休憩時間中に、トビーケイトに話しかけるシーンです。

 

THIS IS US (Photo by: Ron Batzdorff/NBC)

 

 

 

 

トビー:Boy, these people hate me.
(はあ、みんな俺のこと嫌いみたいだな)

ケイト:You kind of crossed the line.
(あれはやり過ぎよ)

トビー:Yeah, you laughed.
(君も笑ってたじゃないか)

ケイト:That’s because I live across the line.*
(だって私は’線の向こう側’に住んでるもん)

トビー:Oh! (LAUGHING): Okay. Toby.
(ははは。
僕はトビーだ。)

ケイト:Kate.
(ケイトよ)

トビー:Yeah. Nice to meet you.
(初めまして)

出典:THIS IS US Season1 Episode 1

 

* I live across the line(私は線の向こう側に住んでいる)=私は元々常識外れ

という意味です。cross the lineというイディオムを面白く使った表現ですね。実際にこのようなイディオムはありません。

 

映画や海外ドラマを使った英語学習法の記事をまだ読んでいない方は、まずは目を通すことをお勧めします。

映画を使った映画学習法

 

海外ドラマを使った英語学習法

 

THIS IS USを観よう!

THIS IS US はアメリカの人気動画配信サービス、Amazonプライムビデオで観ることができます!

年間払いのプライム会員なら月額408円、学生なら月額204円とかなり低価格です。

30日間無料トライアル(学生なら半年!)ができますので、ぜひ登録してみてください!

一般のプライム会員30日間無料登録→ こちらから

Prime Student6ヶ月無料お試し登録↓

 

また、Amazonプライムビデオを使った英語勉強法はこちらから!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です