【会話で使える】considerの意味と使い方をマスター

深く考える。

considerの全体イメージは「深く考える」です。

「考える」ということからthinkで表すことも可能ですが、thinkよりも”一段階上の深い思考を巡らせている”というニュアンスを覚えておきましょう。

モンテ
モンテ
この全体イメージを頭の片隅に置いて、4つの意味を詳しく見ていきましょう。

 

confsiderの意味4つ

 

consider

①[他/自] 〜を(しようと)考える、検討する ✅🅱️

②[他] 〇〇を〜だと考える/見なす/思う ✅🅱️

③[他] 思いやる、配慮する ✅

④[他] (事実を)考慮する ✅

*✅はよく使われる特に覚えておきたい重要な意味
*🇫はフォーマルな意味
*🅱️はビジネスシーンで使える意味

 

①〜を(しようと)考える、検討する ✅🅱️

To think about something carefully before making a decision

 

これはな何かをする前に、〜をよく考える、〜しようかと検討するという意味です。

決断を下す時に考えるというニュアンスだということを覚えておきましょう。また、この意味においてのconsiderは現在進行形で使われることが多いです。今現在考えているという時に進行形にしてください。

モンテ
モンテ
「考える」という意味からthink aboutと同じようにconsider aboutで使う人がいますが、間違いなので注意しましょう。また、consider to doも間違いなので覚えておきましょう。
覚えておきたいconsiderの形 (他動詞)

・consider 〜
→ 〜をよく考える、検討する
* ❌ 
consider about 〜 にはしない

・consider doing 〜 
→ 〜することを考える、検討する
* ❌ consider to do 〜 にはしない

・consider whether to do 〜
→ 〜するかどうかをよく考える、検討する

 

覚えておきたいconsiderの形 (自動詞)

・consider
→ よく考える、検討する

 

他/自動詞

We need to consider every single possibility.
(我々はありとあらゆる可能性を考える必要がある。)

When I found out the I have cancer, I considered quitting my job. 
(自分に癌があると分かった時、仕事を辞めることを考えた。)

I’m considering where to go after graduating from college. 
(大学卒業後、どこに行くべきなのかを考えている。)

I don’t even have time to consider what I need to do. 
(何をすべきなのか考える時間もない。)

John seriously considered whether to go back to his home country.
(ジョンは母国に帰るかどうか真剣に考えた。)

Could you consider my suggestion?
(私の提案をご検討くださいますか。)

I only have a week to consider.
(1週間しか考える時間がない。)

モンテ
モンテ
「considerの形」や例文を参考にして、この意味のconsiderの
自分のオリジナル例文を作ってみましょう!

 

②〇〇を〜だと考える/見なす/思う 🅱️

To think someone or something in a particular way

 

これは非常によく使われるのに、使えていない人が多い印象です。私モンテも文型を覚えて使えるようになった時には、表現の仕方が広がり「なんで今まで使ってこなかったんだ」と思った記憶があります。

例えば、I think it is important to help others.(他人を助けることが重要だと思います。)

という文章を I consider it important to help others. とすれば少し上級者の表現方法になります。

ちなみに see 〇〇 as 〜/see 〇〇 to be 〜 でも似たような意味を表すことができます。

モンテ
モンテ
一つ注意して欲しいのは①の意味では現在進行形が可能でしたが、②のこの意味では現在進行形にはできないので気をつけてください。
覚えておきたいconsiderの形 (他動詞)

・consider 〇〇 〜
・consider 〇〇 to be 〜
→ 〇〇を〜だと考える/見なす/思う *〜は名詞/形容詞/分詞

・consider that 〜
→ 〜だと考える/見なす/思う

・it is considered that 〜
→ 〜だと考えられている/見なされている/思われている

・be considered as 〜
→ 〜だと考えられている/見なされている/思われている

・consider oneself  〜
・consider oneself to be  〜

→ 自分を〜だと考える/見なす/思う

* ❌ この意味でのconsiderは現在進行形にしない

 

よく使われる&表現力を上げるconsiderの形

・consider it important (重要だと思う/考える)
・consider it necessary (必要だと思う/考える)

・consider oneself lucky/fortunate (自分はラッキーだと思う)

 

We consider that this plan won’t work. 
(我々はこの計画ではうまくいかないと思っている。)

I consider it necessary to be able to speak English if you want to work at this firm. 
(この会社で働くなら、英語を話せることは必須だと考えている。)

Ichiro is considered to be the greatest baseball player in history. 
(イチローは歴史上で最も偉大な野球選手だと考えられている。)

The emperor of Japan is considered to be the symbol of the state. 
(日本の天皇は国の象徴と考えられている。)

In Japan, making noise while eating is considered to be very disturbing.
(日本では、食べる時に音を立てるのはひどく不快だと考えられている。)

I consider myself to be an outgoing person.
(私は自分を社交的な人間だと思っています。)

モンテ
モンテ
「considerの形」や例文を参考にして、この意味のconsiderの
自分のオリジナル例文を作ってみましょう!

 

③思いやる、配慮する 

To think of, or care about someone or their feelings.”

 

 

誰かの気持ちを思いやる、配慮するという意味でもconsiderは使われます。

他人や誰かの気持ちなどがよく使われます。

ちなみに形容詞には”considerate of/to” で「誰々に優しし/思いやりのある」があります。

覚えておきたいconsiderの形 (他動詞)

・consider 〜
→ 〜を思いやる、配慮する

・consider that  〜
→ 〜ということに配慮する、考慮する

 

よく使われる&表現力を上げるconsiderの形

・consider others (他人を思いやる/配慮する)
・consider one’s feelings (誰々の気持ちを考える/思いやる/配慮する)

 

他動詞

Have you ever considered my feelings? 
(私の気持ちを考えたことある?)

It seems to me that Japanese people always consider others before themselves.
(日本人は常に自分たちのことよりも先に他人に配慮しているように見える。)

Stop being so selfish! You never consider anyone but yourself!
(そうやって自己中になるな!他人のことなど考えずいつも自分のことしか考えてないだろ。)

モンテ
モンテ
「considerの形」や例文を参考にして、この意味のconsiderの
自分のオリジナル例文を作ってみましょう!

 

④(事実を)考慮する 

To think about an important fact when making a judgement.

 

辞書などでは、③の意味と合わせて解説されることが多いですが、ニュアンスが少し違うので分けさせていただきました。

これは、何かの判断をする際に、重要な事実などを考慮するという意味で使われます。

例えば、A君のテストの点が悪かったとします。しかしA君は1週間発熱で授業を休んでいました。当然、それはテストの結果に影響するのでただ「A君のテストの成績は悪かった」と判断するのではなく、1週間授業を受けられなかったという事実を考慮して判断すべきです。

また、文頭に置く”All things consider, 〜 “という使い方もされます。(独立分詞構文と呼ばれています。)

覚えておきたいconsiderの形 (他動詞)

・consider 〜
→ 〜を考慮する

・consider that 〜
→ 〜ということを考慮する

 

表現力を上げるconsiderの形

・If/when you consider the fact that 〜, (〜という事実を考慮すれば/すると、)

・All things considered, 〜 (全てを考慮すると/色々なことを考慮すると〜だ)

 

他動詞

When you set up an online meeting with clients from overseas, you need to consider the time difference. 
(海外のお客さんとのオンライン会議をする時は、時差を考える必要がある。)

If you consider the fact that he started learning English a year ago, his English is really good. 
(一年前に英語を勉強し始めたということを考えれば、彼の英語はとても上手だ。)

You must consider that Japanese is not his first language.
(日本語は彼の第一言語ではないことを考慮しなければならない。)

All things considered, I think it would be good for you to take a week off from work and rest.
(いろんなことを考慮すると、1週間仕事を休んで休養した方がいいと思う。)

モンテ
モンテ
「considerの形」や例文を参考にして、この意味のconsiderの
自分のオリジナル例文を作ってみましょう!

 

consider it done

慣用表現としてconsider it doneというものがあります。直訳すると「それは終わったと考える」ですが、使い方としては相手に何かを頼まれたときの返事として「任せてください/承知しました/今すぐor早速取り掛かります」というような意味で使われます。

ビジネスシーンでよく使われますので、使う機会がある方は”Okay”や”I got it.”などの代わりに使ってみてください。

 

 

英語の上達にはとにかくアウトプットが重要

 

今回解説したconsider、あなたならどんな例文を作りますか?オリジナルの例文を作ってみましょう。そしてそれを日常会話で使いこなせれば、もう自分のものですね。

英語を話す環境は自分で作ることが何よりも重要です。

Put yourself in an English speaking environment.
(英語を話す環境に身を置く)

中学・高校生であれば、学校のネイティブの先生がいると思いますので、話しかけてみる。大学生であれば留学生と仲良くなってみる。

それでも「英語を話す人が周りにいない」ということもあると思います。そんな時にはオンライン英会話をおすすめします。今はネットでいつどこにいてもコミュニケーションが取れる時代です。私が厳選した7つの有名オンライン英会話について解説しています。参考にしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です