有名アメリカ人司会者が日本の礼儀作法を学んだ結果www【日英字幕】

Array ( [v] => Mm5XbFFmjfM )

今回の登場人物

 

 

 

 

 

 

今回の動画の字幕(前半)

青文字の単語/表現を後で詳しく解説します。

動画の00:4〜

コナン:I’m here at a company called Japanese Lunch. They teach etiquette, language, culture. This is Miss…. 
(私は今Japanese Lunchという会社にお邪魔しています。こちらではエチケットや言語、文化を教えてくれます。こちらは…)

平山さん:Hirayama.
(平山です。)

コナン:You are going to help teach me how to be very polite and proper while I’m in Japan, yes?
(日本にいる間、礼儀正しくする方法僕に教えてくださるんですよね?)

平山さん:Okay
(わかりました。)

コナン:Konnichiwa. Konnichiwa, I just me you. 
(今会ったばっかりだから、こんにちはだよね?)

平山さん:Yeah, yeah yeah…
(そうねそうね。)

コナン:What’s the matter? What did I do?
(どうしました?僕何かした?)

平山さん:You pushed me.
(あなたが押したから。)

コナン:I pushed you? I didn’t pushed you. Was I too close to you?
(押した?押してないよ。距離が近すぎた?)

平山さん:Yes, yes. Japanese people, just bow. 
(そうね。日本人はお辞儀をして、)

コナン:Bow, and no touch, not shake hands. 
(お辞儀して触らないし握手もしないのね。)

平山さん:Then this distance is very comfortable.
(これが心地良い距離になります。)

コナン:I’m a hugger. I like to hug. Is that bad in…
(僕はハグが好きなんだけど、日本ではダメなの?)

平山さん:No, no I’m not your girlfriend. 
(私はあなたの彼女じゃないからダメです。)

コナン:You’re not my girlfriend. Okay.
(彼女じゃない?オッケー。)

平山さん:No.
(ダメ。)

コナン: I hug, I mean, we can talk about that later. 
(まあ、それについてはあとで話そうか。)

平山さん:You’re not my type. Sorry. 
(あなたは私のタイプじゃないわ。ごめんなさい。)

コナン: Why am I not your type? What’s wrong?
(僕の何がダメなの?)

平山さん:Ummm, face.
(えーっと、顔。)

コナン:Face? What’s wrong with my face?
(顔??僕の顔の何がダメなんだ?)

平山さん:I like um….
(私が好きなのは…..)

コナン:Just anyone else. Anyone else is what you’re saying? Anyone else here.
(誰でもいいのね?ここにいる誰でもいいのね?)

平山さん:Keep the distance.
(距離を保って。)

コナン:So you keep your distance. Alright. So not too close. Bow from the waist. Have a different face completely. Clearly an ugly non-starter.
(つまり近すぎず、しっかりとお辞儀して、顔を全部変えて。ブサイクはお話にならないみたいだね。)

平山さん:You have a business card?
(名刺持ってますか?)

コナン:Well you show me yours? 
(あなたの名刺を見せてくれる?)

平山さん:平山です。どうぞよろしく。

コナン:Ah…
(あ”ぁ。)

平山さん:Not ah!
(「あ”ぁ」じゃない!)

コナン:What, did I just ah? I just went ah, meaning “Yeah, ah, I see.” What? What’s wrong with ah?
(「あ”ぁ」っていうのは 、「はい、わかりました」って意味だよ。「あ”ぁ」の何がダメだの?)

平山さん:Rude. Sounds rude. Ahh!!!
(「あ”ぁ」は失礼に聞こえる。)

コナン:Okay alright. 
(オッケー、わかった。)

平山さん:平山です。どうぞよろしく。You have a name card?
(名刺持ってますか?)

コナン: I have a card, yes. Do you want to see my card?
(持ってるよ。見たい?)

平山さん:Yes.
(はい。)

コナン:There it is, that gets the attention. What’s wrong with that? You like that?
(ほら、注意を引くでしょ。何かおかしい?気に入った?)

平山さん:Your eyes. I don’t like your eyes.
(目が好きじゃないわ笑)

コナン:You don’t like my eyes.
(僕の目が好きじゃない?)

平山さん:Yes.
(うん。)

コナン: In America, you don’t tell people “your face is ugly” and “I don’t like you eyes.”
(アメリカでは他人に、「顔がブサイクだね」とか「あなたの目が嫌い」とか言わないから。)

平山さん:I don’t say ugly. 
(ブサイクとは言ってないわよ。)

コナン:You said not my type. 
(タイプじゃないって言ったのね。)

平山さん:Not my type yes. 
(タイプじゃないって言っただけ。)

コナン:Okay, but you keep saying that. You’ve said it many times. Just, ah, too close. Respect my space. Do I need to bring a gift when I enter a home? 
(でもそれを言い続けてるじゃん。「タイプじゃない」って何回も言ったでしょ。あ”ぁ! 近すぎるよ!近い!家に入る時は、何かギフトを
持っていったほうがいい?)

平山さん:Yes, yes, yes. 
(そうね。)

コナン:Is it rude to give money?
(お金を渡すのは失礼?)

平山さん:Cheap….
(安いわね….)

コナン:Cheap. So not money. Not money.
(安いか。じゃあお金はやめたほうがいいね。)

平山さん:No, thank you.
(それは結構です。)

コナン:Do you want the belt?
(ベルト欲しい?)

平山さん:No.
(いらない。)

コナン:Watch? Could I give you my watch?
(時計は?)

平山さん:Yes.
(イエス!!!)

コナン:It’s a nice watch.
(これ結構いい時計だよ?)

平山さん:Yes, yes, yes, please.
(うんうん、お願いします)

コナン:Yes, yeah, okay. Unbelievable. Oh now. Now you hug right? Yes. Okay. I’m getting that back once we’re done shooting.
(はい….おっけー……信じられねぇ…おおやっとハグか。撮影が終わったら時計取り返すからな。)

字幕前半終わり(後半は下)

出典: Team Coco/Conan’s Japanese Etiquette Lesson/https://www.youtube.com/watch?v=xMTCRuBJYkA&t=148s

 

 

🍀重要表現&フレーズ解説🍀

(✅は最重要)
(🆙は使えると会話力UP)
(🔥は上級レベル)

 

✅🆙what’s the matter?→  どうした?どうしましたか?

matterは名詞で「問題、事情」という意味です。What’s the problem? の言い換えでもあります。

You don’t look good. What the matter?
(体調悪そうだな。どうした?)

What’s the matter? You look like as if you’d just seen a ghost.
(どうした?お化けでも見たかのような顔してるぞ。)

 

✅ugly  → ブサイク、醜い、不快な、険悪な

日本語でブサイクというと一般的には顔のことを指しますが、英語では顔以外にも様々な物や現象に使うことができます。

uglyが使える物
  • 外見、服装など
  • 音、匂い、ウワサ、考えなど
  • 事態、天気、雰囲気など

 

I think shoulder pads are the ugliest fashion in history.
(肩パットは歴史上で一番ダサいファッションだと思う。)

What is this ugly smell?
(なんだこの不快な匂いは?)

The ugly truth is that this world is not fair to everyone.
(不都合な真実は、世の中は全員に平等じゃないということだ。)

The situation is only getting uglier.
(事態はどんどん悪くなる一方だった。)

 

✅non-starter →  成功する見込みのない物や人、アイデアなど

直訳すると「スタートしない」ですが、競走馬では

出走しない馬、= 勝てる見込みなのい

ということから成功する見込みない物や人のことを指します。

Just because the rookie boxer lost his first match, everyone thought he is a non-starter.
(その新人のボクサーが最初の試合に負けただけで、みんな彼は成功する見込みないボクサーだと思った。
)

This investment idea was a non-starter in the first place. I don’t understand why you thought this would work.
(この投資計画は最初からダメだった。なんで君がこれが成功すると思ったのか理解できない。
)

 

 

今回の動画の字幕(後半)

青文字の単語/表現を後で詳しく解説します。

動画の00:4〜

平山さん:What kind of Japanese do you know now? 
(今知ってる日本語ありますか?)

コナン:Now? I know there’s different kinds of sushi….
(今?寿司の種類ならいくつか知ってるけど。)

平山さん:Just a moment please. Ueda-san, she is my assistant.
(ちょっと待ってください。私の助手の上田さんです。)

コナン:Where was she? You were just hiding in the corner?
(どこにいたの?角に隠れてたの?)

平山さん:Yes.
(そうです。)

コナン:Did you hear everything that she said about my face?
(彼女が僕の顔についてなんて言ったか聞いてた?)

上田さん:Yes. すいません。
(はい、聞いてました。)

コナン:Do you agree with her about my face?
(君も彼女と同じ意見?)

上田さん:No, very handsome, I think. 
(いいえ、とってもハンサムだと思いますよ。)

コナン:Oh, well, hello. If a man sees an attractive woman in Japan, can I go ugrrrrrrr… Do you like that?
(ほら!聞いたか今の?日本で綺麗な女性を見たら、こういう風にしてもいいの?ウ”ルルルル。これ気に入った?)

上田さん:This is my first time to see a human being make those kind of…
(こんな音を出す人間、初めて見ました。)

コナン:You haven’t seen a human being make those noises before? Ugrrrrrrrr…. 
(こんな音出す人間を見たことない?)

上田さん:Like a sheep.
(羊見たいね。)

平山さん:So you want to know ordering food or greetings?
(何を学びたい?注文の仕方?それか挨拶?)

コナン: Excuse me. Where did Ueda go? Where is Ueda? Where did she go? Ueda? 
(すいません、上田さんはどこ?上田さんは?上田!!)

上田さん:はい。

コナン: What are you doing? Why do you keep going? What are you a…you’re like a person in a cuckoo clock. Oh please you may go back. Yeah, back to your corner.
(そこで何してるの?鳩時計みたいだな。戻っていいですよ。角に戻ってください。)

上田さん:When you need me….
(必要な時は呼んでください。)

コナン: Yes. You will magically appear. So she’s right there but we can’t see her. She’s around the corner.
(たちまち現れるってわけね。そこにいるけど、見えないんだ。角にいるからね。)

平山さん:If you need, please call her.
(必要なら呼んでください。)

コナン:Yeah. Well, she’ll probably get here pretty quickly because she’s right behind. I see her. I can see your hands. Would you like gum?
(うん。そこにいるからすぐに来れるよ。見えるぞ、手が見えるぞ。ガムいる?)

平山さん:No, no. Very rude.
(失礼ですよ。)

コナン:What’s rude about gum? What’s the problem with gum?
(ガムの何が失礼なの?)

平山さん:No. 上田さん!
(ダメ。)

上田さん:Chewing gum…yes, it’s really….
(ガムを噛むのは…ちょっと…)

平山さん:Rude.
(失礼です。)

コナン:What’s the problem with it?
(何が問題なんだ?)

上田さん:Disrespect people, see, you’re impolite and….you don’t respect others. Please stop. How many pieces of gum?
(無礼で他人への敬意が欠けています。やめてください。いくつガムを持ってるんですか?)

コナン:I eat a lot of gum.
(僕はガムたくさん食べるからね。)

平山さん:Please.
(お願いします。)

コナン:Hmm? Do you want me to swallow this? I would die if I swallowed this. Where do I put… Is it okay if I put this under the table? No? You don’t do that here? Do you think I will be accepted here in Japan?  
(ん?飲み込めって?飲み込んだら死んじゃうよ。これどこに置けば……..テーブルの下にくっつけてもいい?日本ではやらないの?僕は日本で受け入れられると思う?)

平山さん:Ummmmmm.
(うーーーーーん。)

コナン: Why can’t you just, why are you like this? She does not think I will be accepted by many people in Japan. Now, do you think I will be popular with the Japanese women?
(なんで….なんでいつもこうなんだ?彼女は僕は日本で受け入れてもらえないと思っている。。僕は日本の女性にモテると思う?)

上田さん:Ah yes, yes.
(あ、思いますよ。)

コナン:Am I considered attractive, do you think, to Japanese women? Why you, why you saying no? That’s terrible. Let her answer.
(日本の女性に魅力的だと思われる?なんでノーなんだ?酷いぞ!彼女が答えるから。)

上田さん:If you keep the distance, and if you don’t shout.
(距離をちゃんと保っていれば、あと叫ばなければ大丈夫です。)

コナン:But I’m a very expressive person. This is who I am, and you’re asking me to deny who I am as a person and not be myself. These are the things I do. I move. And I’m someone who….
(でも僕は表現が豊かな人なんだよ。動くし、ジャンプするし、僕はこういう人間だ。あなた達は僕のアイデンティティを
否定してくれと頼んでいるんだよ。こういう事だってやるし、動くし…それに僕は…..)

平山さん:Long legs.
(足が長いわね。)

コナン: Do you like that?
(それが好きなの?)

平山さん:Yes.
(うん。)

コナン:You like that I have long legs? Nice. So this is the part you like but this part, rest go away? I’ve been here just a few hours and you’re the first person I’ve met in Japan. 
(僕の長い足が好き?いいね!ここの部分は好きだけど、他はいらない?ここに来てまだ数時間だし、あなたが日本で会った初めての人なのに。)

平山さん:Hug.
(ハグ。)

コナン:Okay. You interested? You want a little of this over here?
(オッケー….君もハグする?)

上田さん:Stomach?
(お腹?)

平山さん:Yeah, you need exercise.
(運動しなきゃだね。)

コナン:What did you say to me? Say it again. What did you say?
(今なんて言った?)

平山さん:You need exercise.
(運動しなきゃだね。)

コナン:I exercise all the time. What do you mean I need exercise? What? 
(運動はいつもしてるよ!!運動が必要ってどいういう….何?)

平山さん:焼き鳥。

上田さん: 天ぷら。

コナン: What do you think?
(どう思う?)

上田さん: Ahh, very fluffy. But I think girls like your teddy bear-like…
(とてもフワフワしてます。女子はあなたのテディベアみたいなお腹好きだと思いますよ。)

コナン:I’m thought as very lean in America. In America, I’m lean.
(アメリカでは引き締まってる方だと思ってたんだけど。アメリカでは引き締まってる方なんだよ?)

上田さん:あ、はい。

コナン:Please sit. Sit here. Yeah. You know where I’m gonna go?I’m gonna go here. Fatty‘s gonna be back here.
(ここに座って。僕がどこに行くかわかる?もう僕はこっちに行くから。おデブさんはこっちに戻ります。) 

出典: Team Coco/Conan’s Japanese Etiquette Lesson/https://www.youtube.com/watch?v=xMTCRuBJYkA&t=148s

 

🍀重要表現&フレーズ解説🍀

(✅は最重要)
(🆙は使えると会話力UP)
(🔥は上級レベル)

cuckoo clock→  鳩時計

✅🆙all the time  いつも、四六時中

alwaysの言い換えです。

I think about you all the time.
(いつも君のことを考えているんだ。)

My parents argue all the time.
(私の両親はいつも喧嘩している。)

That ramen restaurant is so good. I go there all the time.
(あのラーメン店すごくいいよ。俺いつもいくんだ。)

 

🔥fluffy→  フワフワした

🔥lean →  引き締まった、細マッチョ

🔥fatty→  おデブさん

 

映画を使った映画学習法

 

洋楽を使った英語学習法

 

海外ドラマを使った英語学習法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です