ブルーノマーズが自身の苦労時代を語る【日英字幕】

今回の登場人物

 

 

 

 

 

 

 

今回の動画の字幕

青文字の単語/表現を後で詳しく解説します。

動画の00:4〜

スカヴラン:Do you do ever get time off? Does it ever get quiet?
(休暇を取れたりするの?静かに過ごせる時はあるの?)

ブルーノ:No.
(ないね。)

スカヴラン:What do you do to, to get some time off?
(休む時は何するの?)

ブルーノ:I like movies. I go to the movies.
(映画が好きで、映画館に行くね。)

スカヴラン:You play cards as well.
(トランプでも遊ぶよね?)

ブルーノ:I do yeah. 
(そうだね。)

スカヴラン:What kind of card is that?
(どのゲームをやるの?)

ブルーノ:I used to play poker a lot. 
(昔はポーカーをよくやってたね。)

スカヴラン:How do you do? I mean…are you any good or is it.. losing a lot of money?
(上手いの?それとも結構負けてるの?)

ブルーノ:No, I used to play a long time ago…for a long time, actually, that’s how I would pay my rent. And then uh..and then I stopped.
(いや、すごい昔にやってて…実は長い間それで家賃を払ってたんだけど、それで….止めたんだ。)

スカヴラン:So you paid your rent by playing poker? 
(家賃をポーカーで払ってたの?)

ブルーノ:Yeah.
(そうだよ。)

スカヴラン:So I take it, you won more than you lost?
(ってことは負けよりも勝ってる方が多かったってこと?)

ブルーノ:I wouldn’t go that far. I got um…I had a lucky streak for a while. But at some point I had to come crashing down. You can’t uh….you know your shoe box of of money starts depleting. You know I had a couple dollars in a shoe box and then all of a sudden, my car breaks down and whatever, doctor bill, and then all of a sudden that money is not looking so pretty.
(そこまで行いかないかな。少しの間、運良く勝ちが続いたことはあったけど、。でも途中から崩れ落ちて行った。その…貯めていたお金がすっからかんになるんだよ。靴箱に何ドルか入ってて、突然、車が壊れたり、医療費だったり、色々あって、すぐお金がなくなった。)

スカヴラン:And I wonder because now you’re sort of pop royalty in America…
(今やアメリカではスーパースターでしょ?)

ブルーノ:Thanks.
(ありがとう。)

スカヴラン:You are! Of course. But sometime before that, I mean, have you ever experienced the other side of it? On the other end of the scale?
(当然だよ。でも有名になる前は、苦労時代があったの?今の成功の裏側には辛かった時期もあったの?)

ブルーノ:Yeah, my whole life I feel like. I’ve been struggling to do what I want to do. And that was music and it just wasn’t easy. I had to go through some things. But you can’t regret it because I might not be here if it wasn’t for that journey that I had to take.
(もちろんだよ。人生ずっとそんな感じだよ。音楽でずっと苦労してきて、簡単じゃなかったんだ。色々辛いことを経験して、でも….後悔なんてない。その時期がなかったら、今の僕はないからね。)

スカヴラン:Were you like poor or middle class? 
(昔は貧しかったの?それとも中流家庭とか…)

ブルーノ:Poor is an understatement. I was below poor. Well you see it started off, my father had a show in Hawaii. And we were doing good. We were well off. When my father and mother divorced, lost the businesses and then that kind of spiraled into getting as poor as it gets. 
(貧しいなんてもんじゃないよ。貧乏よりも下だった。事の始まりは父親がハワイでショーをやってて、そのショーは成功してたから、お金に困ることはなかった。でも、両親が離婚して仕事がなくなった。そこから崩れ落ちる様に….貧乏になっていった。)

スカヴラン:This is something you just decided that you were going to be an artist. You were gonna be a star.
(アーティストになるっていうのは最初から決めてたことなの?自分はスターになるんだって。)

ブルーノ: I was always gonna be doing music. I was always going to be doing music. That’s all I know. It’s been in my, there’s videos of me you can look up on the internet of me this big, singing and dancing. And that’s all I wanted to do and I was just, I wanted to take it to the next level.
(音楽しかやる気はなかったね。音楽しか知らないんだよ。ネットに僕が小さい頃、歌って踊ってる動画があるんだけど。他に得意なことがないんだよ。音楽が唯一やりたかったことだし…レベルアップしたかったから、)

So I moved to California and figured out that you have to write your own song. You can’t, you can’t ask anybody, um…you know, I was going into studio saying “I wish I could…I want to do a song that sounds like this and feels like this.” They don’t know what you’re talking about. So the only way I had to…I had to do it myself.
(カリフォルニアに引っ越したんだ。そこで分かったことは、自分の曲を書かなきゃいけないってこと。誰かに書いてもらうんじゃなくてね。その当時、僕はスタジオに入る時に。「ああ、こんな音やこんな感じの曲がやりたい」って言ってて、誰もそんなこと理解してくれないんだよ。だから全部自分で
やらなきゃいけないんだって。)

スカヴラン:Do you agree that this is also a part of your gambling personality?
(それは自分のギャンブル好きの性格と関係あると思う?)

ブルーノ:Yeah, I think I’m always betting on, Yeah, I’m always betting on myself. For anything. I bet on me.
(そうだね。常に自分に賭けているね。全てにね。自分に賭けてる。)

 

出典: SVT/NRK/Skavlan/Interview with Bruno Mars: – That’s the hardest question anyone has ever asked/https://www.youtube.com/watch?v=Iso1iWGXrls&t=329s

 

 

🍀重要表現&フレーズ解説🍀

(✅は最重要)
(🆙は使えると会話力UP)
(🔥は上級レベル)

 

✅🆙get time off →  休暇を取る

「休む」という言い方は色々ありますが、get time offは主に仕事に対して使われます。

パターン
  • get time off 
  • have time off 
  • time time off
    → 休暇を取る、休む
  • get/have/take some time off
    少し休暇を取る、少し休む

 

You look tired. I think you should get some time off.
(疲れてそうだね。少し仕事休んだ方がいいんじゃない?)

I get a two-week vacation every summer to have time off from work.
(毎年夏は仕事を休んで2週間の休暇を取っている。)

After a month-long business trip, I’ve decided to take time off from work to spend time with my kids.
(1ヶ月の出張の後、自分の子供達と時間を過ごすために休暇を取ることにした。)

 

✅go to the movies  → 映画館に行く

なぜ the movies なのか

theが付くとご存知の通り「特定の映画」になります。そして映画館で上映されている映画はひとつではないため複数形のmoviesになります。そこから the movies は「映画館」という意味で使われています。

ちなみに映画館はアメリカ英語では movie theater、イギリス英語では cinema。映画はアメリカ英語では movie、イギリス英語では film となっています。

 

Do you want to go to the movies this weekend?
(今週末映画館に行かない?)

I rarely go to the movies after I started watching movies on Amazon Prime.
(Amazonプライムで映画見始めてから、映画館には滅多に行かなくなった。)

Which one do you like better, shopping or going to the movies?
(ショッピングと映画館に行くの、どちらが好きですか?)

 

✅play cards →  トランプで遊ぶ

トランプは間違えやすい和製英語の一つですが、英語ではcardsと言います。

My kids have been playing cards for 3 hours. They seem to be having so much fun.
(私の子供たちは3時間もトランプで遊んでいる。すごく楽しんでいる様だ。
)

We have nothing to do. Oh, why don’t we play cards?
(何もやることないね。あ、トランプで遊ぼうよ。
)

 

 

英文法Time

that’s how I would pay my rent. 

wouldの用法の一つ: 昔よく〜していた

used to に似た使い方です。よく〜とありますが、頻度に関係なく「昔は〜していた」くらいでも使います。この例文から、ブルーノマーズは「昔、ポーカーで家賃を払っていた」という過去の習慣の話をしていることがわかりますね。

例文: When I was in elementary school, I would play soccer with my friends after school.
(小学生の時、友達と放課後に良くサッカーをしていました。)

I would go to this ramen place often when I was in college.
(大学生の頃、よくこのラーメン屋さんに通っていました。)

 

🔥come crashing down  →  崩れ落ちる

crashは、「ぶつかる、倒れる、落ちる」などの意味があり、カークラッシュのcrashです。

そこにdownがつくと「物が物理的に崩れ落ちる」、あるいは比喩的に「夢や希望などが崩れ落ちる」「物事がうまく行かなくなる」という意味になります。

After the huge earthquake, the apartment in front of my house came crashing down.
(彼は去年選挙に出馬した。
)

Due to the pandemic, the whole business plan came crashing down.
(パンデミックのせいで、ビジネス計画全てが台無しになった。)

When I got fired, I felt like my life came crashing down.
(仕事を首になった時、人生が終わったと思った。
)

 

🔥deplete →  使い果たす、枯渇させる

主にお金、気力、天然資源などに対して使われます。

 

✅🆙all of a sudden → 突然に

All of a sudden, it started raining.
(突然雨が降ってきた。)

When the professor shouted, everyone got quiet all of a sudden.
(教授が叫ぶと、突然みんな静かになった。)

All of a sudden, the economic situation looks grim.
(突然、経済状況が厳しくなってきた。)

 

🆙go through 〜 → 〜を経験する

go throughはかなり使われている熟語なのでご存知の方も多いと思います。意味は複数あり、

通過する、討論する、調べる、法案が可決される、など様々です。

今回は最も良く使われる、「〜を経験する」を解説します。この場合、ネガティブなこと、辛いこと、困難なことを経験する時に使われます。

今回の動画でも、ブルーノマーズがgo throughを使ったときは苦労時代の話をしていますよね。

We’re going though such a hard time, but we will get over it one day.
(今は大変な時期だけど、いつか乗り越えられるよ。
)

I’ve gone through some sad breakups. So I understand how you feel now. 
(私も何回か辛い別れを経験してるから、あなたの気持ちが良くわかるわ。)

We all go through that kind of difficulty at least once in our lifetime. 
(誰でも人生に一度はその様な困難を経験するもんだよ。)

 

英文法Time

 I might not be here if it wasn’t for that journey that I had to take.

if it was/were not for 〜, ○○

これは「もし、〜がなければ、○○だろうという意味です。正確な文法は if it were not for 〜 ですが、ご存知の方もいると思いますが、現代英語ではwereをwasに置き換えて使用されることが多いです。これを文法上間違いとするのか正しいとするのか意見が分かれていますが、厳密には間違いです。

例文: If it were not for your help, I would not finish my home work.
(もしあなたの助けがなければ、宿題を終わらせられないだろう。)

If it weren’t for my student loan, I’d be able to buy this car.
(もし学資ローンの支払いさえなければ、この車を買えていたのに。)

 

understatement → 控えめな表現

 

🆙well off → 裕福な、金に不自由しない

反対に「貧乏な、経済的に苦しい」を指す言葉は、worse off と言います。

モンテ
モンテ
名詞を修飾する形容詞の場合は、ハイフンが入ってwell-offになります。

 Living in Los Angels doesn’t necessarily mean that you are well off.
(ロサンゼルスに住めるというのは必ずしも裕福であるということではない。)

People in large cities tend to be more well off than those in the countryside..
(大都市に住んでいる人は地方の人よりもより裕福な傾向がある。

After my promotion, I’ve become well off.
(昇進してから、お金に不自由していない。)

 

🔥spiral → らせん状に動く、事態が悪化する、(価格などが)急騰する

spiralは外来語のスパイラルから想像できる通り、「らせん状の」という意味です。これを動詞で使うと、「(コントロールが効かない様に)急降下/急上昇していく」という意味になります。

物体が落下するなど物理的な意味もありますし、今回の様に状況に使われる場合は、事態の悪化を意味します。

The airplane spiraled to the ground.
(その飛行機は地面に落下した。)

The situation has spiraled out of control.
(状況は手に負えないほど悪くなった。
)

The cost continues to spiral.
(価格は引き続き急騰している。
)

 

✅🆙look up → 調べる

look upという句動詞自体には他にも意味がありますが、今回は動画で使われている意味を解説します。

これは分からないことがあった時に本やネットや辞書などで調べる時に使われます。

look up の形

・look 〜 up *代名詞は必ずこっち
・look up 〜
→ 〜を調べる

 

I always look up the train times before I leave my house.
(私は家を出る前にいつも電車の時間を調べる。)

Whenever you find a word that you don’t know, look it up in the dictionary.
(分からない単語を見つけたら、辞書で調べなさい。)

I didn’t know her name so I looked her up in internet. It turned out that she is a celebrity.
(彼女の名前を知らなかったからネットで調べたら、有名人だった。

 

🔥take 〜 to the next level → 〜をレベルアップする、〜を次の段階に持っていく

We’ve been discussing this idea enough. Now, let’s take it to the next level.
(このアイデアに関しては十分に話し合っただろう。では、次の段階に進めるか。)

After working in the sales department for 5 years, I wanted to take it to the next level and decided to leave the firm.
(営業部で5年働いた後、さらにレベルアップしたかったので会社を離れることにした。)

My dream is to be an English-Japanese interpreter. Although I’ve finished all the curriculum in school, there are rooms for improvement. I’m still not ready to take it to the next level. 
(私の夢は英語と日本語の通訳になることだ。学校で全てのカリキュラムを終えたが、改善の余地があり、まだ次のステップに進める気がしない。)

 

✅🆙figure out → 〜であるとわかる、〜を解明する、〜を理解する、〜を考え出す

超重要な熟語の一つです。今回ブルーのマーズが使った意味は一つ目の「〜であることがわかる」ですね。

figure out の形

・figure 〜 out *代名詞は必ずこっち
・figure out that 〜
・figure out what/how/why/where/when 〜
    → 〜を

 

I recently figured out that college tuition is more than my parents can afford.
(大学の授業料が両親が払える額を超えていることが最近わかった。)

Did you figure out why the price is increasing?
(なんで価格が上がっているか分かった?)

John has a very unique personality. No one can figure him out at first.
(ジョンの性格はとてもユニークだ。誰も最初は彼を理解できない。)

I’m trying to figure this problem out but I have no idea how to do solve it.
(この問題を解こうとしてるんだけど、全然わからないんだよね。)

 

bet on 〜 → 〜に賭ける

 

映画を使った映画学習法

 

洋楽を使った英語学習法

 

海外ドラマを使った英語学習法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です