【感謝するだけじゃない】appreciateの意味と使い方をマスター

価値を理解する。

appreciateは「感謝する」という意味で覚えている方がたくさんいると思いますが、実はそれ以外にも意味があります。

「あまりにも感謝のイメージが定着しすぎて、その他の意味でなかなか使いこなせない。」
「そもそも他の意味をちゃんと理解できていない。」

そんな理由であなたはこの記事をクリックしてくれたのではないでしょうか。大丈夫です。appreciateはそれほど多義語でもないので、意味のニュアンスとよく使われるパターンを覚えてしまえば意外と簡単にマスターできます。

モンテ
モンテ
この全体イメージを頭の片隅に置いて、appreciateの意味を詳しく見ていきましょう。

 

この記事を読むと。。。

今までの表現の仕方

The government don’t understand the importance of English education.
(政府は英語教育の重要視を理解していない。)

I want any kind of advice.
(どんなアドバイスでも欲しいです。)

appreciateを使いこなせると

The government don’t appreciate the importance of English education.
(政府は英語教育の重要視を理解していない。)
Any kind of advice would be appreciated
(どんなアドバイスでもありがたいです。)

1レベル上の表現力! + 表現の引き出しが増える!

 

 

appreciateの意味4つ

 

appreciate

①[他] 正しく理解する、ちゃんと分かっている 🅱️

②[他] 感謝する、ありがたく思う ✅🅱️

③[他] (〜の良さ/素晴らしさを)理解する/認識する/評価する ✅🅱️

④[自] 価値を上げる 🅱️

*✅はよく使われる特に覚えておきたい重要な意味
*🇫はフォーマルな意味
*🅱️はビジネスシーンで使える意味

 

①正しく理解する、ちゃんと分かっている 🅱️

To understand how serious or important a situation is

 

 

これは、状況や問題の深刻さや重要さ、誰かの気持ちなどをちゃんと理解する、ちゃんと分かっている、気づいているという意味で使われます。

通常はunderstandやrecognize、realizeなどが使われますが、この意味でappreciateを使うとよりフォーマルな響きなり、ビジネスシーンではもちろんのこと普段の会話でもサラッとこのような単語が差し込めれば英語力の高さをアピールできるでしょう。

一つ気をつけたいのは、appreciateは①、②、③の意味で現在進行形で使われることはありません。ただし、④の意味においては、現在進行形でも使われます。

覚えておきたいappreciateの形 (他動詞)

・appreciate 〜
→ 〜を理解する/分かっている 

・appreciate that 〜
→ 〜ということを理解する/分かっている 

・appreciate how/what/why 〜
→ wh節〜を理解する/分かっている

*この意味では現在進行形では使われない

 

よく使われる&表現力を上げるappreciateの形

・appreciate the importance of 〜 (〜の重要性を理解する/分かっている)
・appreciate the significance of 〜 (〜の重大性を理解する/分かっている)
・appreciate the need for/of 〜 (〜の必要性を理解する/分かっている)
・appreciate the difference between A and B (AとBの違い
を理解する/分かっている)

 

自動詞

The government don’t appreciate the importance of English education.
(政府は英語教育の重要視を理解していない。)

Middle school students should be old enough to be able to appreciate the difference between right and wrong.  
(中学生なら善悪の違いくらい理解できないといけない。)

I don’t think you fully appreciate the significance of this change in policy
(この方針の転換の重大性をあなたはまだ完全に理解していないと思うわ。)

If you’d appreciated how hard she’s worked, you would’t have said such a thoughtless thing to her. 
(彼女がどれだけ頑張ってきたかを分かっていれば、君はそんな心ないことを彼女に言わなかっただろう。)

モンテ
モンテ
「appreciateの形」や例文を参考にして、この意味のappreciateの
自分のオリジナル例文を作ってみましょう!

 

②感謝する、ありがたく思う ✅🅱️

“To thank someone or to be grateful for something that someone has done.”

 

こちらはみなさんがよくご存じの感謝する、ありがたく思うという意味です。

thankのフォーマルなバージョンと考えていいですが、日本語には敬語があるので訳すと英語本来のニュアンス以上にフォーマルになってしまう印象が個人的にあります。Thank youが「ありがとう」ならばappreciateは「ありがとうございます」くらいのフォーマルレベルという認識でいいと思います。必ずしも常に「感謝申し上げます」レベルではないとういこです。よって日常の会話でもよく使われます。カジュアルな会話の中にも差し込めるフォーマルな表現ということですね。

先ほどの現在進行形にしないという注意に加えて、②の意味では thank you のように “I appreciate you.” と、目的語を人にしないように注意してください。これは良くある間違いです。

覚えておきたいappreciateの形 (他動詞)

・appreciate 〜
→ 〜に感謝する、ありがたく思う

・be (much) appreciated
→ (主語が/主語をしてもらえれば)ありがたいです、幸いです

・appreciate one’s 〜
→ 誰々の〜に感謝する、ありがたく思う

・appreciate one’s doing 〜
→ 誰々が〜してくれれたことに感謝する、ありがたく思う

* この意味では現在進行形では使われない
* “I appreciate you.” のように人を目的語にしない

 

よく使われる&表現力を上げるappreciateの形

・I really appreciate it. (本当にありがとうございます。)
・appreciate your help. (あなたの助けに感謝します/助けていただきありがとうございます)
・appreciate your concern. (あなたの心遣いに感謝します/気遣っていただきありがとうございます)
・I’d appreciate if you 〜 (〜してくれれば、ありがたいです。)

 

他動詞

Thank you so much for your help. I really appreciate it.
(助けてくれてありがとうございます。本当に感謝です。)

We’d appreciate if you could fill out the survey at the end of our presentation.
(プレゼン後にアンケートにお答えいただけると幸いです。)

You should appreciate your parents’ support.  
(ご両親のサポートにあなたは感謝しないとダメだよ。)

Any kind of advice would be appreciated
(どんなアドバイスでもありがたいです。)

I appreciate your giving me such an amazing opportunity. 
(このような素晴らしい機会をくださりありがとうございます。)

モンテ
モンテ
「appreciateの形」や例文を参考にして、この意味のappreciateの
自分のオリジナル例文を作ってみましょう!

③(〜の良さ/素晴らしさを)理解する/認める/評価する ✅🅱️

 To recognize how good someone or something is.

 

これは人や物の良さや素晴らしさを理解する、認めるという意味です。

①の意味に近くいですが違いは①が状況の重要性や人の感情を正しく理解するだったのに対しこの③の意味は、人や物のクオリティの理解/評価にフォーカスしています。大きな意味で言えばこの③も①も同じ意味に入流ので、辞書によっては2つがまとめられて説明されているものもあります。

映画や音楽などの作品や誰かの才能などがよく使われます。

覚えておきたいappreciateの形 (他動詞)

・appreciate 〜 
→ 〜(良さ/素晴らしさ)を理解する、認める、評価する

* この意味では現在進行形では使われない

 

よく使われる&表現力を上げるappreciateの形

・widely appreciated. (広く評価されている)
・highly appreciated. (高く評価されている)
・properly appreciated. (ちゃんと/正しく評価されている)
・fully appreciated. (十分に評価されている)

 

他動詞

I’m not an artist but I can still appreciate how good this painting is.
(自分はアーティストではないけれど、この絵がどれほど素晴らしいか理解できる。)

I think my boss doesn’t really appreciate me. 
(上司は自分をちゃんと評価していないと思う。)

If you can appreciate the beauty of English poetry, you will definitely like this book. 
(もし英語のポエムの良さが理解できるなら、君は絶対にこの本を好きになるはずだ。)

The quality of Japanese products are highly appreciated around the world. 
(日本製品のクオリティーの良さは世界中で高く評価されている。)

モンテ
モンテ
「appreciateの形」や例文を参考にして、この意味のappreciateの
自分のオリジナル例文を作ってみましょう!

 

④価値/価格を上げる 🅱️

 To increase in value or price.

 

これは価値を上げるという意味で、主に株などの金融商品や土地の価格/価値が上昇するに使われます。これだけは全体イメージの「価値を理解する」からは少し外れる形になります。

株取引などをされている方は聞いたことあるかもしれませんが、値上がり益のことを英語でcapital appreciation(またはcapital gain)と言います。

appreciationの逆がdepreciationで価値や価格が下がることを言います。会計学を習ったことあるかなたら減価償却という単語を聞いたことあると思いますが、depreciationはまさにこのことです。

今まで①から③まで現在進行形では使えないというルールでしたが④では現在進行形にしても大丈夫です。

覚えておきたいappreciateの形 (自動詞)

・appreciate 
→ 〜価値/価格を上げる

 

自動詞

My portfolio has been appreciating since last year.
(去年から私のポートフォリオの価値は上昇し続けています。)

Our house has appreciated by 30 percent
(私たちの家の価値は30%上昇しました。)

The Japanese Yen appreciated against the U.S dollar. 
(円高ドル安になbread 。)

モンテ
モンテ
「appreciateの形」や例文を参考にして、この意味のappreciateの
自分のオリジナル例文を作ってみましょう!

 

英語の上達にはとにかくアウトプットが重要

 

今回解説したappreciate、あなたならどんな例文を作りますか?オリジナルの例文を作ってみましょう。そしてそれを日常会話で使いこなせれば、もう自分のものですね。

英語を話す環境は自分で作ることが何よりも重要です。

Put yourself in an English speaking environment.
(英語を話す環境に身を置く)

中学・高校生であれば、学校のネイティブの先生がいると思いますので、話しかけてみる。大学生であれば留学生と仲良くなってみる。

それでも「英語を話す人が周りにいない」ということもあると思います。そんな時にはオンライン英会話をおすすめします。今はネットでいつどこにいてもコミュニケーションが取れる時代です。私が厳選した7つの有名オンライン英会話について解説しています。参考にしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です